フォトギャラリー
宝石・貴金属 
ダイヤモンド
真珠・ブラックパール
カラーストーン
ブライダル
時計・メガネ
料理・食器 
フード・ドリンク
食器 他
メンズ 
洋服
バッグ・クツ 他
レディース 
洋服
化粧品・コスメ
その他のスチル 
家電・工業製品 他
筆記具
10000分の1の世界
ロケーション 
ホテル・店舗
ビジネスシーン
人物 
モデル

スナップショット
最近の写真&Blog New
お問い合わせ

業 務 案 内
広告写真撮影
着せ替えイメージ写真
画像処理&画像合成
CMYK色分解
写真の切り抜き
ポスター出力
ズームアップWEB
インフォメーション
スペシャル

化粧品(コスメ)の商品撮影

プロのカメラマンの化粧品撮影 プロのカメラマンのコスメの写真撮影 プロのカメラマンが撮影する化粧品 水を使用した化粧品のイメージ写真の撮影 化粧品のイメージ写真の撮影 カタログで使用する化粧品の商品写真
広告専門カメラマンの化粧品撮影 物撮りカメラマンの化粧品撮影 物撮りカメラマンのライティングと撮影 化粧品専門のカメラマン 自社スタジオで化粧品の撮影 化粧品の集合写真の撮影
化粧品の撮影とレタッチ 化粧品の商品撮影とレタッチ コスメのイメージ写真の撮影 しぶきの化粧品のイメージ写真 化粧品の撮影とフォトレタッチ 化粧品の撮影と画像処理
ブランド化粧品の商品撮影 ブランド化粧品のイメージ撮影 化粧品の広告写真の撮影 通販カタログで使用する化粧品の撮影 化粧品の切り抜き撮影 プロのカメラマンの切り抜き撮影
プロのカメラマンがかっこ良く化粧品を撮影 化粧品お集合写真の撮影 映り込み無し シンプルな化粧品のイメージ写真撮影 健康食品の商品撮影 カメラマンの美容製品の商品撮影 カメラマンのパレットの撮影
チューブのイメージ写真の撮影 霧を使用した化粧品のイメージ撮影 液体を使用した化粧品のイメージ写真 化粧品のイメージ広告の写真撮影 化粧品のブランドイメージ写真の撮影 ブランド化粧品のイメージ写真の撮影
化粧品のシンプルなイメージ写真 化粧品を白い背景でイメージ写真の撮影 化粧品をPhotoshopで加工イメージ 化粧品の背景イメージ 化粧品をかっこ良く撮影 化粧品の集合写真の撮影
ダイナミックなイメージの化粧品の撮影 上品な化粧品のイメージ写真の撮影 化粧品のブランドイメージの撮影 化粧品をエレガントに撮影 化粧品を可愛く撮影 化粧品を白背景で撮影イメージ
ヴィヴィットに化粧品を撮影 フルーツを入れて化粧品のイメージ写真の撮影 高級化粧品のイメージ撮影 オーガニックなイメージの化粧品撮影 化粧品の泡のイメージ写真の撮影 ラグジュアリーコスメのイメージ写真撮影
化粧品をタイルを背景に撮影 ナチュラルな感じの化粧品撮影 コスメを立体的にイメージ撮影 ブランド化粧品のイメージ写真の撮影 エッセンスのイメージ写真の撮影 美容商品のイメージ写真の撮影
楽しい感じに化粧品を撮影 可愛い化粧品の商品撮影 空と武家商品の商品写真 化粧品のコルトン用の写真撮影 高級化粧品のイメージ撮影 化粧品を朝のイメージで撮影
化粧品のテクスチャー撮影 石けんのイメージ写真の撮影 化粧品の容器の撮影 化粧容器のイメージ写真の撮影 メンズ化粧品の商品撮影 化粧品を高級な感じに撮影
モデルを使用した化粧品の撮影 化粧品 ミストの撮影 サプリメントの商品写真の撮影




【化粧品の撮影】

化粧品の撮影は、まずパッケージの整形から始まります。ねじ込み式のキャップボトルはほとんどの場合まっすぐ閉まっていることはありません。まずグラインダーやカッターナイフ等で内側を削ってまっすぐ閉まるように加工します。時間のないときは、撮影後に画像処理でキャップの角度を修正しますが、複数の商品の撮影がある場合はハイライトの映り込み位置が揃わないため撮影前に加工することになります。
加工が済んだらパッケージをキレイに清掃して撮影に入ります。

映り込みが問題になる化粧品の撮影ですが、普段宝石や時計を撮影しているカメラマンにとって映り込みは大きな問題ではありません。これまで培った技術で容易に解決します。
仕上がりのイメージがしっかり決まっていれば、ライティングはわずかな時間で完了します。

ライティングのセットができあがったら撮影です。金やシルバーのホットスタンプ、透過光の必要なボトルは必ず別撮り合成し、後処理で合成を行います。

透過光については一発で撮影することも可能ですが、光学レンズは逆光で撮影を行うとコントラストが下がってしまうため、別撮りすることでレンズの性能を最大限生かすよう撮影を行っています。シルバーや金のキャップやロゴ等でカメラが映り込む場合も後処理で修正を行います。
撮影でカバーすることもできますが、全体の行程を考えるとこの方法が最もキレイに短時間で仕上げることができます。

化粧品の撮影で困るのが、写真の使用するサイズで見え方が変わってしまう事です。大きく印刷する場合は問題はありませんが、カタログやWEBで小さく使用する場合は注意が必要です。パソコンの画面で大きく拡大表示して見ている時はキレイに見えても、印刷したらロゴがはっきりと見えない事が良くあります。
特に金やシルバーのホットスタンプでロゴをデザインしているパッケージは必ずこの問題が生じます。
弊社では、こうした問題を解決する為に、お客様に必ず使用サイズをお伺いし、ロゴ等の印刷部分が最適な濃度になる様に仕上げます。
美しい写真が、常にキレイな印刷物やWEBになるわけではありません。
使用サイズに応じて、適切な写真があるのです。


「パッケージデザイナーが中心となり、

期待と社運をかけて創り上げた新製品のパッケージ。」

写真ではクリスタルガラスの様に豪華に見えるローションやエッセンスなどのボトルパッケージ。
しかし実際には樹脂で成形されたボトルに印刷が施されている事が多く。本物のクリスタルガラスとは明らかに質感が異なります。
弊社では、ライティングと画像処理でこのギャップを限界まで縮め、クライアントが思い描いた理想のビジュアルに仕上げ、商品を送り出します。



■業務内容 広告写真撮影 I 着せ替えイメージ写真 I 画像処理&画像合成 I CMYK色分解 I 写真の切り抜き I ポスター出力 I ズームアップWeb
■インフォメーション スタジオ概要 I スタッフ紹介 I スタジオ設 I デジタル環境 I 小道具リスト I リクルート I リンク

■フォトギャラリー■
ダイヤモンド I 真珠・ブラックパール I カラーストーン I ブライダル I 時計・メガネ I フード・ドリンク I 食器 I メンズの洋服 I メンズのバッグ・クツ
レディス洋服 I 化粧品・コスメ I 家電・工業製品 I 筆記具 I 10000分の1の世界 I ホテル・店舗 I ビジネスシーン I モデル I スナップ I 最近の写真New

Topページへ戻る


フォトスタジオアヴェニューAは、東京恵比寿の商品写真専門の撮影スタジオです。経験豊かなプロの物撮りカメラマンが化粧品などの光り物のパッケージを美しく撮影します。自社スタジオは仲御徒町駅から徒歩1分、JR御徒町駅から徒歩4分と東京都内(23区)のどこからでもアクセスが便利です。化粧品のカタログ、ポスター、パンフレットで使用する製品写真、広告写真、宣伝写真の撮影はお気軽にご相談ください。